2018/03/04---->>>
ウディフェス作品レビュー&『秋空に銅雀』イラスト提供

マルムズベリー地図ブログ記事用

空を飛びたかったんだ。
誰かのためでもなく、空のためでも、未来のためでもない。
ただ飛びたいという思いが、きっと、彼には。

また、彼は飛ぼうとするのだろうか…


--------------


10分ウディフェス開催中です!
前回の記事でお話しましたとおりわたくしは・・・自作品は、ざんねんながらまにあいませんでしたが
(出します宣言はしてませんでしたのでゆるしてほしi)
イラスト提供という形で、スタッフ的に参加できたことをご報告いたします!

ScreenShot_2018_0304_22_57_55.jpg

33. 電子ゲームブック『秋空に銅雀』

第8回ウディコン総合三位の「自由落下」のスピンオフ作品です。
なんとあのリリエンタールが主人公だぞ・・・!
ver1.01でヒントが追加されましたので、既に1.00をDL済みで、謎が解けなかったよーって人は、またDLしてみましょう。
私の担当しましたマルムズベリーの地図イラストも更新されているので、ぜひとも。
記事TOP↑の絵は地図の一部です。
ぜひゲームをダウンロードして、友人ヒースクリフから渡される地図を確認してみてね。
詳しいレビューは次回の記事に回したいと思います(まにあわなかった)

届かなかった夢を見ていた。
そんな頃もあったさ・・・・・・
少しの切なさに爽やかな希望を携えた作品。
どうか最後の場所にたどり着いて、無茶難題を押し付ける友人の<土産>を、目にしてみて欲しいです。



-------------------



- - - - - - 10分ウディコン全作品レビュー(をしたかった)コーナー - - - - - -


したかったんですが・・・全部は難しかったようです。
モチベが残っていたら、ここに書けなかった作品も次回の記事で、レビューしたいと思います。
また全作品目指すにあたり、何度かトライしてクリアできなかったゲームはあきらめてしまったことをおゆるしください・・・



ScreenShot_2018_0214_15_16_34.jpg

1.突撃!ウルファール道場

四方向もぐらたたき。
数字通りに順番に叩かないといけないウルファールさんや、
叩いたら減点になる色違い夕一さんなどが出てきます。
徐々に難しくなっていくのがおもしろかったです。



-------------------

ScreenShot_2018_0304_19_46_02.jpg

2. PLAGUE HEAD

ホラゲの雰囲気が大変よく出てるゲームです。
マスク男が本気で怖いです。
私は逃げゲーが超苦手なため、何度かトライしましたが逃げ切れませんでした…。



-------------------

ScreenShot_2018_0304_20_09_08.jpg

3. シルフェイド十分譚

シル幻の二次創作作品。
アルバートのイラストがかっこよすぎて悲鳴をあげました。
上から順に仲間にしていくとうっかり彼を仲間にできないので気をつけてね!
あるばーとっょぃ



-------------------

ScreenShot_2018_0304_20_26_18b.jpg

4. 雨水のあはれ

今回、テストプレイ参加させて頂いた作品になります!
四人の主人公で、同じ場所だけど違う部分を歩いて、
少しずつ四人の繋がりを追っていく、幻想的な雰囲気に満ちた作品です。

ScreenShot_2018_0214_01_19_24.jpg

ゆらゆら揺れる燐火、青白く照らされる沼、ゆっくり飛ぶカゲロウ、かなしいほど美しい、儚げな世界。
音楽とグラフィックがマッチしていて心に残ります。

ScreenShot_2018_0217_20_15_19.jpg

全体的に和風ファンタジーな印象を強く感じる作品なのですが、実は和風マップチップは使ってないんだそうです。びっくり。
同じマップを別主人公で別の物語で冒険するゲーム(アンサガとか…)ってほんとにすごく好きなので大変ツボでした!
特にこのゲームは主人公によって歩ける場所が変化するため、同じマップを違った角度から楽しめるというのが新鮮でした。

ScreenShot_2018_0304_22_47_08.jpg

全てのシナリオがちょうど10分でクリアできるのもすごいなと思いながらテストプレイさせて頂きました…
10分ウディフェスというイベントにぴったりな作品ではないでしょうか。
全てのシナリオをクリアするには40分程度。
ぜひこの世界に浸ってみて下さいね。

そしてなんと、作者さんによる設定資料本(無料)が公開されましたよ!

『雨水のあはれ』副読本を公開します。無料です。 | ほーむorあうぇい

散りばめられていた情報の真相が気になる人はぜひ読んでみるとよいです。
設定へのこだわりやリスペクトしてる古典文学への愛あってこその、この雰囲気なんだなあと納得。

k037c.jpg

ファンイラスト描かせて頂きました。
描いてて楽しかったです!
めったに和服描かないので(理由:難しいから)新鮮でした。



-------------------

ScreenShot_2018_0304_20_30_35.png

5. 眠り姫の不思議な夢 魔王の5分天下

敵の情報を元に、手持ちのスキルでいかに殲滅するかを考えるパズル的な戦闘ゲームです。
一回戦目はクリアできましたが二回戦目は倒せませんでした…
味方強化の選択肢があるので、トライ&エラーを繰り返せばちゃんと勝てそうです。



-------------------

ScreenShot_2018_0304_20_59_20.jpg

6. Final Challenge

どんどん飛空挺を強化しまくって自動貿易しまくって航続距離を伸ばして、世界を冒険!
テンポが非常に良くて、最後まで楽しく遊べました。

ScreenShot_2018_0304_21_03_38.jpg

名所の説明文を読むのが楽しい。旅してるな~~って気分になります。(うっかり撮り逃したので、ぜひゲーム内で確認してみてね!)
ある意味、RPGの美味しいとこどりしてる作品でしょうか。
空飛ぶ乗り物手に入れたとき、行けなかったところに行けるあのわくわく感がよく味わえるゲームです。
一度諦めた夢に再挑戦するって話すきです。



-------------------

ScreenShot_2018_0304_21_09_30.jpg

7. Welfea LilLil! ~機能限定体験版~

製作中のようです。
ヒントを教えてくれる受付嬢さんの存在が頼もしいです。
資材加工できるものが増えたら楽しくなりそうですね。



-------------------

ScreenShot_2018_0214_20_59_16.png

9. モチタロウ君ノ卒業試験

オモチ尋常小学校で、立派なオモチになるための卒業試験を受けるゲーム。
いままで拡大率というものに対してこのような向き合い方したことなかったわ…と、新鮮な気分が味わえました。
自分の拡大率に対する感覚の鈍さを突きつけられるようで、せつない気持ちになれます。笑



-------------------

ScreenShot_2018_0304_21_40_23.png

11. ぶーん。

仲間といっしょに塔をのぼってボスを倒していくゲーム。
スクショを見ての通り、レトロゲー風味のピクセルアートがとってもおしゃれです。
画面見るだけで楽しくなってきますよね。

ScreenShot_2018_0304_21_26_30.png

現れるボスはランダムで、一度のプレイでは全部見られないみたいです。
敵の攻撃が可愛くてツボります。
敵のデザインがすてきなので、何度かプレイしてみるのをおすすめします。
属性で殴る戦闘です。敵の弱点を見て、その属性を持っている子を連れてってあげてください。
どんな主人公にするかと、どんなボスが現れるかで、運で難易度が変化するので、一度ゲームオーバーになったら、最初からリトライしてみると良いと思います。

ScreenShot_2018_0304_21_42_24.png

ラストバトルの不思議な盛りあがり。すき。
時間制限を逆手に取った盛り上げ方だなあと思います。詳しくはネタバレになるのでこれ以上は・・・

ScreenShot_2018_0304_21_41_52.png

最後まで進むとSFだったということがわかります。いったい何があったのだろう…と想像を膨らませるのも楽しい。物語の一部を切り取ったようなお話。印象に残る作品でした。



-------------------


ScreenShot_2018_0304_21_57_40.jpg

13. ウディれ!ジャッキーちゃん

すぐへこんだり折れちゃったりするゲーム制作者・ジャッキーちゃんを、滅茶苦茶連打応援してやる気を出させてゲームを作らせるゲームです。
三つのボタンを同時連打して応援しまくってやりましょう!
ゲーム説明を見て、皮肉の効いたゲームなのかなと恐る恐るやってみたら、内容は至って前向きで、元気で優しい内容でした。
最後までさくっとクリアして、とてもすがすがしい気持ちになれるいいゲーム。
むしろゲーム制作者じゃなくてプレイヤーの方にやって欲しいかも・・・笑



TAS動画ツボったので貼ってみました。
TASりたくなった気持ち、わからないでもない。笑

もし楽しみに待ってる作品あったら、是非、作者の人を応援してあげて下さい。
ほんとに孤独な作業なので、長期化すると結構簡単に心は折れます。
あなたの一言だけで、完成しなかったはずのゲームが完成すること、あると思います。
作者は人間なので、褒められたり、楽しみに待ってると言ってくれれば、どんなひねくれた人でも、普通に嬉しいと思います。

ScreenShot_2018_0304_21_57_12.jpg

ゲーム自体は平和な内容ですが、
静かな気持ちでスクショを見返すと、刺さります。
ゲーム制作者あるあるが詰まっている。
すぐ折れてごめんなさい。
すぐしょぼくれたことを言ってごめんなさい。

ScreenShot_2018_0304_21_57_26.jpg

応援してくれる人が居るんなら、いちいち自信を失って手を止めてる場合じゃないですよね。
心を入れ替えよう・・・そんな気持ちになれたゲームでした。



-------------------


さいごに
これが
私が応募しようと思ったけど全然まにあわなかったゲーの告知ページ
になります…

WS001626_0304_20180305004052a1a.jpg

本格的な春が来るまでにはなんとかしたい…

まにあわなかったからこそ全作品レビュー挑戦してみようかなという気持ちになったと思うので
まにあわなかったからこそ、この記事があるのです!!笑

気持ちを入れ替えて制作に取り組みたいです。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。