スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  地球星で触れることのできる、みずみずしさについての

p280_2.jpg

p280b.jpg


 

らくがき。
p281.gif

p282.gif

  zero1.32更新

架空共生層zero、1.30→1.32に更新しまし!た。
ゲームクリア時に、冒険の思い出をテキストで出力できるようになりました。


---------------------------------------------

点滅する粒子を零す声優と共に、誕生歌を求め旅をしました。心に残った場所は、そこらじゅう穴だらけの巨大迷路です。手の中には、拾われたことのない哺乳瓶が残りました。【記憶領域END】 http://p.tl/7lXo- #Pn_Obj

---------------------------------------------

理解者を気取る夢追い人と共に、白地図を求め旅をしました。心に残った場所は、地中深くで眠っている城です。手の中には、堕落したラジコンが残りました。【制御機構END】 http://p.tl/7lXo- #Pn_Obj

---------------------------------------------

……とこのような感じで、どんどん増えていきます。
そのほか、まれにステージ名が生成されないバグを修正しています。
シナリオも少々弄っております。あとバランス修正も。

  zero更新

架空共生層zero、ver1.20更新しました。

ScreenShot_2012_0917_17_04_43.jpg

ステージクリア後に主人公がなにやらもにゃもにゃ独り言を言うようになりました。
追加するか悩んだけど~~~悩んで追加した。これが蛇足か補足かは、好みによるようなきもします。
無いほうがいいのか、あったほうが良いのか、作者にもわからないのであった。

ScreenShot_2012_0917_17_30_48.jpg

その他変更点~~
ステータスレベルが一見してわかるように光で表示されるようになったり、
ステージ開始時にステータスの必要値がインフォメされるようになったり。
バグ修正はアイテムが複数砕け散った場合に妙なことになってたのを直し。
他に、作者にしかわからなそうな細かいエフェクトの修正など。語句も多少増えてます。

以上が今回分の更新になります。変なところがなければ、ひとまずzeroを弄るのはひと段落と致し候。

思っていたよりはズバッと変わらなかったです。
ゲームシステムへの要素追加は悩んだのですが、今回は実装せずに続編に回すことにしました。
物語を作るゲームだと紹介文にあるのに、ランダムな言葉が生成されるだけじゃないかギャフン!
という声もありまして……作者も、うん、語句の生成だけじゃなくプレイヤーの能動的な選択で
物語部分のテキストが変化してゆくようなものを、妄想だけはしたんですが、、
大変ハードルが高かったです。
想像を喚起するツールがつくりたかったので、カオスゲーがつくりたいわけじゃないから。
そこらへんがひじょうにむずかしい。

zeroとしてはこの形をひとまず最終形として、あれこれもっとしたい、は
続編の課題にしたいな って おもって おります……。

とはいえ続編は、たぶん別のゲームをつくってからになりそげなので先になりそうです。
続編は気長――~に、お待ちいただけると嬉しいです。
いちおう続編を想定してzeroというナンバリングを入れてるので
(とはいえ今回限りでそれなりに完結した作品になるよう意識はしましたが…!)
そのうち製作したいです。

次回作は、もしかしたら××かもしれない。でもまだまだ動き出したばかりなので
もうちょっと具体的な形になったら書きます。

改めて。
架空共生層zeroをプレイしてくれた方、
投票してくださった方、コメントをくださった方、本当に有難うございました。
今後の製作の励みにしていきたいと思います!

  結果

第四回ウディタコンテストの結果が発表になりました。

→発表会場

syspomゲーの結果は

総合7位
斬新さ部門2位
画像/音声部門5位
物語性部門6位
遊びやすさ部門14位
熱中度部門15位

と いう 結果 になりました……!
総合7位という数字に畏れ怯えおののいています……
頂いた評価コメントを、もうひとつひとつ目を皿のようにして何度も読んでます。
大切にします。
投票してくださった方、プレイしてくださった方、本当に有難うございました!

<更新情報>
最新版1.06になりました。バグ修正とあれこれ調整になります。
まだ大きい更新ではないです。

  zero更新

架空共生層はプレノードでオブジェクた!零
を最新版1.05に更新いたしました。

バグを直していろいろと調整した版です。
大きめの更新はもうちょっと先になります。

あまり大きな変更点はありませんので、ズバッと変わったやつが見たい場合はもうちょっとお待ちください。

特殊ENDであれからあれが来なかったりした人は、バグに当たってしまった可能性があります。ごめんなさい。
最新版では直っております。


何をしていたかというと、ウディコン作品全プレイを目指してがんばっていました……。
戦績は、66作品に評価、40作品以上に評価コメント、といったところでした。全部はむりでした;

  ゆらゆらと光の粒に溺れながら水圧の影で気泡を食べている。

あと一日で投票締切!ですねー。
この一ヶ月近く、海の底でぼんやりと泡を吹いていました、うん。
こういうゲームですのでそんなに人気は出ないとおもうのですが、
褒めてくれたひとも居たので、その言葉を胸に強く生きていきたいです……、

作者的に心配なのは、通常ENDがあっさりし過ぎだったかなと;
このゲームは特殊ENDであれからあれが来るところでやっとzeroとして完結すると同時に始まる、
ってところがあるので……、

通常ENDで、なんだこりゃ、と思われた人には、特殊でクリアして欲しいなーて、作者的には思うのですけれどもももも
そこは遊ぶひとの自由だから、一度目で投げられてしまえばそこはもう仕方がないのですが!うん
決して、作ったひとは、人を選ぶものを作ろうとしたわけじゃなくて
手に取ってくれたぜんぶのひとに、伝えたいことを伝えようとした、そんなわけですので。
でも現実はそうはいかない。伝えるって本当に難しいなって、すごく、とても、思いました……。

んまーウディフェス版Type:βの時点ではコンテスト出すつもりなかったから、伝わる人に伝わればそれでいいやって気持ちはすごくあったんですけど。zeroとしてはそういうつもりはなくて、どうしたら伝わるかを必死に考えた結果のひとつの形だったってことなのでした。
続編とか、つくりかけのほかのものとか、そもそもこれからゲーム製作どうしようとか。ぐるぐる考え続けた一ヶ月、でした。

  #

架空共生層プレノード・オブジェクタ zero ver.1.02を更新しました。
ウディコン規約とエントリー内容修正フォームの補則にある、
・ゲーム進行を阻害するバグ
・想定しているイベントや特定処理が起動しないバグ
・素材利用記載漏れ(ReadMe・スタッフロール)
に当たる部分を数箇所修正しました。
発生頻度はまれですが、進行に関わるものの修正もありますので、
プレイ中の方は再度ダウンロードをお願いいたします。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。